ドラマ『今からあなたを脅迫します』第2話あらすじと感想「親友の名誉を挽回せよ」

ドラマ『今からあなたを脅迫します』第2話あらすじと感想「親友の名誉を挽回せよ」

ドラマ『今からあなたを脅迫します』第2話あらすじ

 

金坂澪(武井咲)は千川(ディーンフジオカ)に弱みを握られてしまい、脅迫屋の仕事を手伝うことになった。

 

今回の依頼人は笠谷沙和子(大後寿々花)。
人気シンガーソングライターのERu(高月彩良)、本名は立花絵瑠はラジオ番組でDJをしていた。
新曲を発表する直前に大きな爆破事件があり、新曲のタイトルに爆弾と入っていたため自粛するように命令されていた。
そのことをラジオで、ばかみたいだと言ったことにより炎上しついには週刊誌にゴーストライターがいたと書かれてしまった。
それに耐え切れず、絵瑠は飛び降り自殺をしてしまったのだった。
沙和子の依頼は、週刊誌にねつ造記事を書いた茂木琢磨(小木茂光)に絵瑠の名誉を取り戻す記事を書かせることだった。
その期日は絵瑠の次の命日。

 

 

千川は目黒(三宅弘城)と栃乙女(島崎遥香)に今回の依頼を説明し、茂木と取引をすると言い出した。
有名人俳優の柿宮優人のマンションを栃乙女に調べさせ、千川は澪をつれてマンションまでいき帰宅してきた柿宮に澪を抱きつかせた。
千川はその様子を車内から撮影したのだった。

 

千川は茂木(現在は編集長)を呼び出した。
柿宮と澪が抱きあっている写真をみせて、スクープをやるから絵瑠の名誉を取り返す記事を書けといった。
すると、茂木は澪が柿宮に謝っている写真を見せた。
茂木にやらせとばれてしまっていたのだった。

 

 

澪は家に帰って、どうすればいいかと考えながらおはぎを作っていた。
おはぎを作りすぎてしまい、隣に住む京田カオル(鈴木伸之)のところにもっていき一緒に食べながらどうするか決心した。

 

翌日、澪は茂木を呼び出し300万支払い再取材をしてほしいと依頼した。
しかし、茂木はお金の問題ではないと300万の札束を押し返した。
同じ店の中に潜んでいた千川は、その様子を写真におさめた。

 

千川は、澪たちのところにいき、証拠は押さえた、絵瑠の名誉を回復するのは中止といっただろと言い出した。
つまり、絵瑠のことを口どめするために茂木が300万を自分たちに渡した写真を撮ったと言っているのだった。

 

 

車に戻った千川は、栃乙女から茂木が電話をしていると報告を受ける。
電話の相手は絵瑠の所属していたプロダクションの社長の土浦君江(片岡礼子)だった。
千川は目黒に君江の調査を頼んだ。
目黒が君江の車内を探っていると、君江がやってきたため慌てて後部座席に隠れた。
君江の車は移動し、港で停車した。
すると助手席に男が乗ってきて、君江に覚せい剤を渡したのだった。
相手は前回もでてきた不破組だった。

 

 

一方、そのころ事務所では、栃乙女が君江から茂木に送った1年前のメールを見つけていた。
メールの中には絵瑠の楽譜があり、それを見た千川はゴーストライターが佐和子であることに気づいた。

 

 

沙和子に確認すると、佐和子は曲を作り絵瑠は歌い二人一組で頑張っていたのだと言う。
それを聞いた千川は、茂木に記事を書かせるといった。

 

そして、千川は澪と柿宮の写真をみてあることを思いついたのだった。

 

 

千川はどうやって茂木に記事をかかせ佐和子の依頼を達成するのか?
沙和子の依頼の真の意図は何だったのか?

 

 

ドラマ『今からあなたを脅迫します』第2話感想

 

今回のテーマは親友の恨みを晴らしてほしいっていうことでしたね。
ERuというのがもともと二人組っていってたらこんなことにならなかっただろうにとちょっと思ってしまいました(;^_^A

 

2話までみて思ったのがディーンフジオカはあまり演技が上手じゃないってことですかねw
男前なんでみちゃうんですけどね。

 

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の見逃し配信はこちら

ドラマ「今からあなたを脅迫します」はここから!