ドラマ『刑事ゆがみ』第4話あらすじと感想「正当防衛にみせかけた計画的犯行」

ドラマ『刑事ゆがみ』第4話あらすじと感想「正当防衛にみせかけた計画的犯行」

ドラマ『刑事ゆがみ』第4話あらすじ

 

弓神(浅野忠信)と羽生虎夫(神木隆之介)がラーメンを食べている。
弓神は、携帯に撮っていた写メを羽生にみせる。
そこにはHな店を見ている羽生の姿が。
弓神は写メで脅してラーメンをおごらせたのだった。

 

羽生は、逆に弓神を貶めてやろうとあとをつけ、ラブホテルに入っていく弓神とヒズミ(山本美月)を携帯で撮影したのだった。

 

 

夜の建設中のビルのなかを、警備員(前野朋哉)が歩いている。
すると、女性の悲鳴が聞こえてきた。
駆け付けると、そこには堤祥子(高梨臨)と高遠玲奈(池端レイナ)がいて、下を見ると大山昇(姜暢雄)が血を流して倒れていたのだった。

 

 

高遠玲奈は高遠建設の社長の娘で、建築士の大山昇と婚約中だった。
初めて二人で作ったビルだったので二人でお祝いをしていた。
そこに祥子がきて写真を見せてきたという。

 

玲奈から話を聞くと同時に別室で弓神が祥子から話を聞いている。

 

祥子は弓神に写真をみせている。
そこには半年前玲奈と大山がつきあう前に一度だけ関係をもったという、祥子と大山がベッドに寝ている姿が自撮りされていた。
それ以降、大山が祥子にストーカーし始めたのだというのだった。
大山にストーカーをやめさせるために玲奈に頼んだと言う。
祥子は写真を玲奈に見せようとしたら大山が取り上げに来て逃げたら追いかけてきてもみ合いになり腕を振り払ったら落ちてしまったと説明した。

 

 

一方玲奈は大山はストーカーなどしていないという。
大山に言われて上の階で待っていたら大きな声が聞こえてきて二人がもみ合っていたのだという。

 

 

二人の証言は一致し、しかも祥子はストーカー被害を交番に届けたが取り合ってもらえなかったから警察のせいだと言い出した。
なおかつ、その交番に勤務して話を聞いたのが羽生だったのだ。

 

官能理香(稲森いずみ)は、事件性はなさそうなので、これ以上祥子を刺激しないようにしようと周知した。
週刊誌にでも羽生のことを言われると面倒になると。

 

 

次の日。
羽生は弓神に交番に相談しに来た祥子の様子はおかしかったといいだした。
祥子は自分から相談にきたにも関わらず、羽生が詳しく話を聞こうとするとやっぱりいいと帰ってしまったのだった。

 

弓神も大山が社長令嬢との結婚を控えているのにストーカーをしていたのはおかしいと言った。

 

二人で高遠建設にいき社員に聞き込みをすると、大山は女癖が悪いと評判は最悪で、祥子は仕事ができ浮いた話もなかった。
その社員のうちの一人に祥子は大山のことを相談していた。
その女子社員は、それほど親しくもないので困ったと言う。

 

 

弓神は、祥子が大山も社内でのうわさや交番を利用してストーカーをしたと見せかけた言い出した。
それを聞いていた官能は、正当防衛に見せかけた計画的な犯行だったということかと弓神に聞く。

 

弓神はそうだといった。
しかし、立件するためには二人の証言を覆すしかないのだった。

 

弓神と羽生は玲奈の家にいき話をしていると、玲奈の父親が任意の取り調べに応じることはないと怒鳴りこんできた。
せっかくいい男をみつけてやったのにと玲奈に怒鳴っている。
玲奈は大山はいい人だったというのだった。

 

 

そして二人は事件現場に。
事件を再現してみたが、華奢な祥子がどうやって大山を突き落としたのかがわからなかった。

 

翌日。
弓神と羽生は祥子の家に行き、祥子の見せた写真に写るベッドに使われている枕のマークが先週改装されたラブホテルのものだと言う。
半年前ではなく先週のことではないかと問い詰める。
すると祥子はそれを認めたが、ストーカー行為をやめさせるためにしたことだという。
羽生はストーカー行為はなかったのではないかと問い詰めるが、それならストーカー行為がなかったという証拠をだせと言い出した。
ないことを証明するのは難しい、まさに悪魔の証明だった。
ふと弓神が祥子の指に高価な指輪をしているのを見つける。
証拠は自分で買った偽物だというのだった。

 

 

弓神は宝石店に調査に行く。
調べるとペアで100万する指輪だということが分かった。
そのとき羽生から電話がかかってきた。

 

弓神と羽生は電話をかけてきた高遠建設の女子社員のもとに足を運んだ。
その社員が言うには、祥子が産婦人科にいって子供をおろしていた、それが大山の子供だったんじゃないかと。

 

弓神はヒズミに産婦人科のカルテを調べさせたのだった。
そして、それをみた弓神と羽生はあることに気づいたのだった。

 

 

この事件の真相は?
祥子はどうして大山をストーカーにしたかったのか?

 

 

ドラマ『刑事ゆがみ』第4話感想

 

今回の話は、途中でなんとなく落ちが見えてしまいました。(;^_^A

 

祥子は賢い女性だったのに、選択肢を間違えましたね。
玲奈も自分の力でもう少しなんとかしようとすれば、こんなふうな結末にならなかったのかもしれないと思いました。

 

弓神と羽生の掛け合いは相棒に通じるものがあるかな。
シリーズ化していくと面白いかもしれませんね。

 

 

「刑事ゆがみ」はFODでみることができます。

FODプレミアム(31日間無料)新規入会